Sponsored Link


【FF14】 Patch4.1 感想

4.1を遊んでみて


いや~実装日から時間の許す限り楽しませてもらってます!
今回特に面白かったのが極神龍とラバナスタ

想像以上に良さそうと感じたのが
水没遺構スカラ
冒険者小隊

他にも
お得意様取引の追加や
ハウジング家具の追加等々盛りだくさんで
ブログを書く暇が無いほどのボリュームでした。

以下に簡単に感想を書いていきます。






極神龍討滅戦


ffxiv_20171021.01.jpg

毎回楽しみな極!
零式以下、通常のコンテンツ以上の難易度で
しっかりと各ロールの基本を抑えれば
わりと挑戦しやすい感じがある極シリーズですが
4.0に実装されたラクシュミやスサノオと比較すると
がらりと様相が変化し極らしい極になった
なぁという印象。

零式の低難易度化に追従する形で
4.0以降は極も楽になっていくのかなぁ~と感じていましたが
多少難易度が戻ってきており
紅蓮実装以降、新規プレイヤーの練度が上昇してきている事を
加味した上での難易度設定でしょうか。


固定では5セット位の練習でクリア
実際の日数では2~3日を要しました
トップ組みは初日2時間(2セット)でクリアしているということで
本当に凄いPSを持っていると再認識。

一方野良でRFすると、まだまだスキル回しや
火力について意識していないと感じられるプレイヤーも一定数おり
本職のDPS4名中2~3名そんな感じだと色々厳しくなるケースも。

ギミックは視界の外(後方)から飛来するアイシクル等
一部を除いて比較的わかりやすい物が多かったのですが、
ランダム麻痺
前半後半で仕様が変わる神龍の一部スキルにはちょっとびっくり
特にこういった麻痺等のエスナ可能なデバフが今後も頻繁に登場するならば
エスナは全てのヒーラーにデフォルトで搭載されていても良いのでは?
と感じました。






ラバナスタ


ffxiv_20171021.02.jpg

まず懐かしいサウンドと演出の数々に感動
未強化トークン装備と同等のILの装備が手軽に取得でき
強化素材等も手に入る上、わりと気軽に挑める難易度設定と
万人向けなコンテンツ。

サブジョブ用やリテイナーに着せる用の装備の収集も兼ねて
コツコツと通うことになりそうです。

初日こそ全滅が多発しましたが、現状は慣れてきたプレイヤーも多く
そこまで詰まることも無く、すんなりとクリアできています。







水没遺構スカラ


ffxiv_20171021.03.jpg

ID産ドロップ装備が染色可能!
まずここに驚きました。

ID産の装備は見た目も良い物がけっこうあったりするのですが、
今まで染色は不可能であり、後々実装されるクラフター品を別途用意し
ミラプリを楽しむという流れになっていました。
今回はまさかの嬉しい変更!

ジョブによっては見た目変更用に揃えたいと感じる人も一定数いる様子で
「スカラ周回しない?」という誘いがたまにきます。

稀にドロップするというミニオンのアザラシも可愛い!
ドロップを見たことはありませんが。







冒険者小隊


NPCの冒険者が一生懸命がんばっている様子が楽しい
自身がDPS等のマッチングしにくいロールでも即座にIDへ飛べる
もうちょっと自分自身に入る経験値が多ければな~。







ウズネアカナル


ff14 37pll 05.jpg

4.1実装後、何度か遊びに行きましたが
深層への地図が全く出ません!
そもそも深い層まで進めない!

こればかりはリアルラック次第なので
祈りながら通うしかありませんね。







お得意様取引


ギャザクラの装備更新

メインシナリオ終了後に発生するお得意様取引
黄貨等が高効率で手に入り、
アップデート直後はそれなりの価格で取引され
金策に使える素材等へ交換可能

素材をそのまま販売することも、もちろん可能ですが
クラフターが育ててあればギャザクラ装備を製作し
マーケットへ並べることで利益をさらに伸ばすことも。

ただし、これらのクラフター装備を利用しなければ製作できない
新しいレシピがまだ無いため、自身の装備更新はゆっくり行う予定








4.1 メインシナリオ モンスターの弱点


また楽しい吹き矢か!!と思ったら違いました。
画像の場所を調べて無事クリアー。



タラシナの弱点


ffxiv_20171021.04.jpg



フォーバッドの弱点


ffxiv_20171021.05.jpg







来週には絶が実装!


奇数パッチにもやりごたえのあるバトルが追加されることで
活気が出そうですね。

時間が許す限り遊びたい!のですが、どうなることやら。

Sponsored Link


Sponsored Link