Sponsored Link


【FF14】 SpecialSpellTimer

スペシャルスペルタイマー


ff14 2017.11.15.jpg

今回も絶バハ用攻略設定に関する記事
各種スキルのCTやバフの効果時間の視認性を
大幅に向上させるSpecialSpellTimerですが、
こちらを使ってサンダーデバフ処理の事故を減らす事が可能です。

達人たちの動画配信やアップされた攻略動画を拝見すると

画面の中央に
サンダーデバフが付与されたジョブが
文字で表示されている動画を発見


おぉ~これ事故防止に役立ちそうだな!
と早速設定を開始。

スペシャルスペルタイマーで可能でした。








サンダー事故防止に


ff14 2017.11.15sp.jpg

SpecialSpellTimerのデフォルトの設定は
詳しい他サイト様がたくさんあるので
今回はサンダーデバフの表示方法の一例を

と言っても~~に「サンダーウィングの効果」という
侵攻編以降、おなじみのログの
~~には自分の名前や固定メンバーの名前を書き込み
それを必要人数分用意するだけ。

すると、そのログが確認されると
最初の画像のようにFF14ゲームプレイ中アイコンがポップ
ぱっと視界に情報が入ってくるため
わざわざ目線を動かして味方のデバフ欄を確認する手間が省けます。


画像では一時的に表示するにチェックを入れ視える状態にしてありますが
元来の設定では効果時間が終われば、アイコンやゲージも消えます。

やっかいなデバフ系は、発動までの残り時間をオレンジのゲージ
貰ってうれしいシナジーバフ系は、ブルーのゲージで等々
お好みで設定可能です。




シナジー合わせの確認にも便利

当然といえば当然ですが、
各種シナジースキルが複数名で同時に発動されているかの確認も
容易に行えます。

IL上昇で火力が上がることは無いため
こういった部分にも配慮していきたいですね。





当然他デバフにも応用可能

当然ですが、一般的な零式等におけるデバフにも応用は可能です
特に、自分自身のデバフは現在公式のHUDで分割拡大可能ですが、
合わせてPTメンバーの特定のデバフを注視したい場合
などには
大きな効果が望めます。







配信動画や先行攻略組みの動画はとても勉強になる


プレイヤースキルが高い方々の動画や配信を拝見すると
FF14での操作技術の高さはもちろん、
基本UIの配置や各種ツール類を使いこなす知識まで
大きな差があり、たくさんの発見がある
のが面白いですね。

絶バハムートは非常に高い難易度に設定されている事に加えて
「先行勢に腕前で追いついていない上、
今回はIL更新での火力、耐久力の向上は望めない」

という今までのレイドとは全く事情が異なる厳しい状況です。

個人的な意見ですが、
上記の理由を踏まえ
自分自身のミスで固定メンバーの時間を浪費させない様に
せめて足回りの設定位は整えて臨みたい
と思います。

Sponsored Link