Sponsored Link


【FF14】 ラグの無い快適なゲーム環境のために

FF14でのラグ(遅延)を無くすために


古くからオンラインゲームを楽しむ上で
必ずと言って良い程、直面する問題である「ラグ」
たま~にラグる程度ならともかく、
頻発するとクラフターマクロが不発に終わり
問題なく作れるはずの製作が失敗
したり、

エンドコンテンツに至っては数秒のラグが
パーティーの全滅を招く事もある
ため注意が必要。

多くのプロバイダが通過する
NTTの基地局が大変混雑しているという事で
現状の対応策としては別の高速回線を引くか、
基地局を迂回するv6系通信を行うかの2択になりそうです。

一昔前のプロバイダ変更やルーター再起動によるIP変更では
基地局自体が混雑してるため高い効果は望めない
様子。

我が家では以前の記事に紹介した様に
インターリンクZOOT NATIVEを利用し
DS-LITEでのラグの軽減に成功致しました。

ただ、若干の問題があったため、
私の環境で解決した方法を記載しておきます。







1日数回 通信が切断される現象


ffxiv_20170909_02.jpg

ラグもパケロスも無く快適!・・・だったのですが、
日に数回の頻度で通信が切断される場合がありました。

検索すると解決方法がありましたが、その設定を行うまでに
若干問題が発生した事を紹介します。

加えて別の設定を見直すことで
通信の切断が完全に無くなり、
不意に切断される状態が改善されました!









手動設定(NGNプレフィックス固定)


FF14.2017.12.20.06.jpg

接続先設定(IPv6 PPPoE)の項目が表示されない

検索すると手動設定(NGNプレフィックス固定)に切り換える事で
切断現象が無くなるという事だったのですが、赤枠で囲った
接続先設定(IPv6 PPPoE)の項目が、表示されませんでした。

結論から書くと
これは、パソコンやルーターの設定ではどうしようもなく、
NTTやプロバイダに依頼し、
光電話のタイプを変更してもらう必要がありました。

タイプといってもHGWやルーターそのものの型を変えるのではなく
NTT(コラボ契約等で権限が移っている場合はプロバイダ)に連絡し
「光電話のタイプを1から2へ変更して欲しい。」と依頼
するだけ。

特に工事等もなく、指定された期日を迎えると
設定が変更された様子で
接続先設定(IPv6 PPPoE)の項目が無事に表示され
設定を行う事ができました。

※※※
NTTフレッツ光開通のお知らせ等に記載されている
お客様IDがCOPで始まる場合等、特定のケースで
光電話が旧式のタイプ1に設定されている場合があり
その場合はv6等、新しい通信方式への対応が甘い場合がある
そうです。








WN-AX1167GR の設定





HGW RV-440NEからつないでいるWN-AX1167GRの設定も一部変更
当方は通信の安定性を重視し有線で接続を行っているため
無線設定のWPSでの設定、その他無線での設定を全て無効に切り換えました。
※WPSは有効のチェックを外す

以上の設定を行ってから不意に切断される現象は発生していません。
当然ラグやパケロスも無く、スイスイと快適にプレイできています!

このWN-AX1167GR
インターリンクの公式サイトで設定方法が記載されていますし
価格も比較的安価で必要充分な仕事をしてくれています。

しばらくは、この環境で快適に過ごせそうで一安心
4.2への準備はバッチリです。


Sponsored Link