Sponsored Link


【FF14】 2018 初絶!

バハ以降はネールよりさらに楽しい!


ffxiv_20171024_232049.jpg

2018年も変わらず絶バハを楽しんでいます!

ネールフェーズが終了すると
眼前に巨大なバハムートが出現しボス戦感が高まります。

バンバン倒されながらも無数のワイプを乗り越え
アタックを繰り返し少しずつ前進していく
その行程はとても楽しく有意義で
今までに無いゲーム体験を与えてくれていると実感
しています。







4.2までの残り時間は僅か


絶バハ自体は最高に面白いのですが
現在最大の懸念は「人集め」
4.2が実装されれば新しい零式の実装が行われ
その後にはさらに新しい絶が実装される予定。

加えてモンスターハンターワールドの発売も近づいており
固定にも零式消化後はそちらをプレイ予定というメンバーもちらほら。

現状で既に、固定が全員そろわない日の欠席枠の補充はうまくいかず
フレ伝いに人探しをしてなんとか・・・という状況
同様に絶バハへ挑んでいるフレに話を聞くと、
やはり、というか状況は似通っており
数時間募集を行っても集まらず出発すら出来ない日も普通にある
とのこと。

上記のような理由から
今後、人集めはさらに困難さを増していきそうで
絶バハ練習へ行くことすら難しい時期が訪れることが予想されます。







やはり絶の壁は高い


1日1セット程度の練習で
社会人や主婦が多い構成の固定となると
毎日活動というわけにもいきませんし、
やはりこのあたりが限界なのかもしれません。

せめてCF(RF)対応があれば・・・とは思いましたが
出発できる可能性が高まるのは確かでも
攻略が進むかはまた別ですしね。







4.2までアタックは継続


メンバーのやる気が損なわれておらず
モチベーションや出席率等に低下が見られないのが救い。

単純に、今のメンバーでやっていて
絶バハが楽しいと思える事がなにより嬉しい。

4.2まで残りの期間は僅かですが、地道に挑んで行こうと思います。

Sponsored Link


Sponsored Link