Sponsored Link


【FF14】 第41回 PLL タンクの調整に関して

patch 4.2 は2018/1/30実装!


FF14 2018.01.20.01.jpg

大方の予想どうり1月30日に4.2実装と発表がありました!

インベントリアップデートによって神パッチは既に確定
他にも毎回楽しみな零式や極、新しい新式、
ミラージュドレッサーの実装等々
色々盛り上がりそうな要素がたくさんありますが

今回は
各種ジョブ調整も合わせて実施される事に決定しました。

中でもタンクロール3種のバランス調整について
感想を書いていこうと思います。






ナイトは小幅下方修正


「タンク3種の中で一番わかりやすい」

「操作が簡単なのに高火力」


このナイトへの調整に関してはタンク3種類をある程度触ってみた上で
妥当な方向性だと感じています。

下方修正に対しては単純に嫌だという気持ちは当然ありますが
先述した2点のナイトの特徴、わかりやすい動きに加えて高火力!
という部分が若干やりすぎたんじゃないかと。

ゴロロという、わかりやすいスキル回しに加えて
レクイエスからのホーリーによる、お手軽高火力

防御面でもST時のインターや、
かばうによるダメージの軽減&肩代わり
ヴェールやパッセージ・オブ・アームズによる範囲被ダメージ軽減と

紅蓮発売以降、既に一度下方修正を食らったはずなのに、
まだ頭ひとつ抜けていた
感じが否めません。







戦士、暗黒は小幅上方修正


戦士に関して


「最も(変更の)項目数が多い」

「バーサクと解放を同時に使う型になってしまっているためシステムを変える」


対して、
戦士と暗黒は小幅上方修正ということで
こちらは楽しみなのですが、

特に気になったのが戦士の修正に関して
上記の2点、PLL内でPDから発表がありましたが、実際どう変わるのか。

多少なりとも上方修正という事なので
ひどい話にはならない前提で考えると
インナービーストの仕様関係が変わる・・・?という事なのでしょうか

ざっくりと現在の戦士の攻撃パターンを書くと
インナービーストをある程度貯めた状態で、
バーサクと原初の解放を同時発動しフェルクリーヴをガンガン撃ち込むスタイルで
解放中のフェルクリ連打は非常に楽しいジョブに仕上がっています。

ただ、スキルの特性上、当然のように
バーサクと原初の解放はセットで使用する必要性があり
4.2実装前の現在、バーサクのctは60秒、原初の解放は120秒・・・

つまりバーサクのみで発動する回がある事になりますが
現状、インナーの溜まり具合が多少、少なめでもバーサクを発動していかないと
次に原初の解放のctがあがった時にバーサクがリキャスト中で
食い込んでしまうケースがでたりと
若干悩ましい局面があったりします。

完全に私個人の勝手な妄想なのですが、
このあたりが改善されるのかなぁ?
フェルクリ連打ができなくなったら嫌だな~
スキル回し大幅に変わりすぎて覚え直しとか勘弁して~と
4.2へ思いを馳せております。





暗黒に関して

暗黒に関しては、
そこまで項目数は多くないという事でしたので
既存スキルを若干強力にするような感じでしょうか。

現状の暗黒の使用面ではブラナイを割ってゲージを貯めたりするのが楽しいので
そういった部分が失われないで欲しいなぁと思います。

後は、維持すべきdotやスキルが少ない気がするので
スカージ戻ってこないかなぁとか。

絶が始まり、年末から現在に至るまで
タンク3種の中では最も暗黒を出す機会が減っているので
今回の修正で多少なりとも状況が変わるかもしれませんね。







もうすぐ4.2!


後10日で実装か~

マテリア類の備蓄等は概ね終了しているので
後は絶を楽しみつつ4.2を待つだけ!

Sponsored Link