Sponsored Link


【FF14】 4.2 金策による収入の概算

そろそろ patch 4.25


新コンテンツのエウレカ等が実装予定の4.25
いよいよアップデートの期日が近づいてきました。

零式熱も徐々に冷めてきた今日このごろ
今回は4.25を直前に控えて4.2~の金策で
大体どの程度稼げたのかを確認してみます。









およそ3000万ギル


てきと~にやって大体30M位でしょうか
内訳は定番の新式高騰したマテリア類、
こちらのブログ記事で紹介した食品類薬品類
加えてサブマリンボイジャー等のハウジング系
ウズネアカナル等々
一種に絞ったりせず様々な品目をマーケットへ流しています。

マーケットに張り付いて、新式完成品を売る数をふやしたり
金策時間をさらに増やしていけば、より増収も見込めますが
個人的にはこの位稼げれば充分かなぁという感じ。

零式へ遊びにいく前や後に出品
クラフトは隙間時間を利用して~位が気楽で良い。










薬湯G2 (薬品類)


ffxiv_20180307_01.jpg

金策の定番 薬品類

大分値下がりましたが、まだまだ良いペースで売れていく薬湯G2
自分で使って良し、売っても良しの有用なアイテム










サブマリンボイジャーやウズネアカナル


ffxiv_20180307_02.jpg

ハウジングや地図で金策

今では値下がってきているクラゲも実装初期に掘り当てれば
それなりの価格で売却できました。

ウズネアカナルのオシャレ装備の素材類等も中々儲かります。










なるべく素材を自力調達する


ffxiv_20180307_03.jpg

お得意様取引

お得意様取引では簡単な手順で
大量の黄貨、赤貨が入手でき、
素材類やマテリア類に交換し、マーケットへ流すだけでも
ある程度の利益を見込めます。

クラフターで商売する際も、
素材を全てマーケットから調達するより
1品でも、より多く自力調達できればその分利益が上がります。

簡単な手順でそれなりの量のアイテムを交換できる
お得意様取引は、毎週しっかりこなしておきたいところ。

食品系素材を黄貨で交換入手し、
各種売れ筋の食品に加工して零式で使用したり、
マーケットで売却したり~というサイクルを恒常的に繰り返しました。









4.25のエウレカに期待!


単位時間あたりでどの程度のレベルアップが可能なのか

どのような報酬が設定され、どの程度の利益を見込めるのか

ソロでどの程度行動可能なのか

PTが必要な場合、難なく組めるだけのプレイヤーで賑わっているか


新しいコンテンツという事で
様々な部分に興味が沸いてきます。

4.25まで後一週間!
楽しめる内容だと良いですね!

Sponsored Link


Sponsored Link