Sponsored Link


【FF14】 タコ焼きを求めて

ウスギヌダコ


ffxiv_20180409_01.jpg

最近のFF14は、かなりのんびりしています。
取り立てて急ぎたい事項も無いため、
畑やボイジャーの管理がメインになりつつあるのですが、
先日、ふと思い立ってタコ釣りに出かけてみました。

一部特定の職に人気の「タコ焼き」
その材料の一つであるウスギヌダコ

釣り必須である事が原因か
タコ焼きの価格が高い要因になっていそう。

作ったタコ焼きをたま~にマーケットへ流していますが
画像のように中々の価格で売れてくれています。










ベッコウ島近海


ffxiv_20180409_04.jpg

ffxiv_20180409_02.jpg

さて、狙いのウスギヌダコ
紅玉海にある東側の大きめな島
ベッコウ島の沿岸で釣る事が可能。

以前は泳がせ釣り等を行う必要があったのですが
修正後は活海老で釣れるように!
普通に店売りの釣り餌でOKなのはかなり良心的。

活海老は
エーテライト付近などのNPCが常時安値で販売中。











天候は晴れが安定か


ffxiv_20180409_03.jpg

こうして現地にて釣り糸を垂らしていると
思いのほかテンポ良く釣れるではありませんか!

こりゃ~いいや~とのんびり釣りを楽しんでいると
ふとした瞬間から妙にタコが釣りにくくなりました・・・
気づくといつのまにか天候が晴れから快晴に変わっていました。

晴れの時が一番釣りやすいみたいですね。










紅玉海は景色も綺麗


ffxiv_20180409_05.jpg

久しぶりに
景色を眺めながら釣りを楽しみましたが
いやはや、こういう時間も
これはこれで良いものですね。

常に何かしらガンガン回していないとダメ~!
~~みたいなゲームだとやっぱり疲れてしまいますからね。
小休止的な期間も必要です。

4.3までは、こんな感じで過ごす事になりそう。

Sponsored Link


Sponsored Link