Sponsored Link


【FF14】 4.3 最近の金策について

ドマ町人地復興


ffxiv_20180613_03.jpg

画像はヤンサ等でログインすると見れる
おそらく帝国に破壊される前の風景
復興支援を行っていけば、
こういった美しい景色が帰ってくるのでしょうか。

金額制限があり、
金策としてはやや微妙な感じがありますが
不用品を高額で買い取ってくれるため
毎週欠かさず行っています。














所持金額の目標


ffxiv_20180613_01.jpg

下4桁を今日の日付にしてみました。

FF14では新式の禁断や
ハウジングの購入、薬品や食事の準備等々で
ギルを使う機会がそれなりに多いのですが

あまりゲーム内での金策に慣れ親しんでいないと
どの程度まで稼げば良いのだろうか・・・
という漠然とした不安の様なものもあるかと思います。

個人的な主観による話になってしまいますが、
私の場合は概ね2億ギル位を念頭において活動しています。

理由はざっくりとした、
実にてきと~な計算なのですが
まぁ1億位あれば、新式を用意し禁断しても
ギルが尽きることは無く、
新しいハウジングエリアが実装されても
気に入った家を迷い無く即購入できる。

ハウジングを含む雑費に1億、
装備そのほかに1億、計2億位。

この程度あれば、ある程度不自由なく
気ままに買い物を楽しめるかなと思います。

最近はサーバー間の人口平準化施策で
優遇サーバーへの移動制限が緩和されたり
クロスワールドで他サーバーのフレと仲良くなり
そちらへ遊びに行ったりするケースも出てきたのですが
そういった時も、長期滞在する場合
同様に上記の金額を目標にしています。

やっぱり食事や薬品類をフレに分けてあげたり
気兼ねなく新式を用意したりできる環境で遊びたい!














金策は、その時の流行の商材で行う


ffxiv_20180613_02.jpg

さて、最近の金策手段についてですが
従来のpatchと特に大きく変わることはありません。

食事や薬品等の消耗品系
金策の定番である地図も、もちろん稼げるのですが
やはりその時の流行を意識して
出品するアイテムを変えていった方が儲かります


最近の例として挙げるなら
ナマズオデイリーで入手できる
紫雷水を素材とした錬金素材
画像の様に、割と良いペースで売れてくれました。

当然、需要を満たしてしまえば
徐々に相場は下がっていきますので
その時にはまた別のアイテムを~という感じ。

案外簡単に稼げるものです。














お得意様は欠かさず


ffxiv_20180526_02.jpg

紫雷水関係の素材は
ある程度ギャザクラ装備が行き渡ってしまえば
相場はどんどん下がっていきます。

しかし、装備がそろえば
次はマテリアをセットしたり
禁断をしてみたくなるのが人情


今後は、お得意様でハイマテリジャを入手
それらを売却する等していけば、
まだまだ良い金策になるはずです。













Sponsored Link


Sponsored Link