Sponsored Link


【GBO2】 高機動型 ゲルググ

高機動型ゲルググ


gbo2(20181105-1).jpg

先日、抽選を行っていると
最近の目玉、高機動型ゲルググが当たりました。

ナギナタの攻撃範囲にクセはあるものの
高めの格闘補正と
素早い移動を兼ね備えた
中々の高性能汎用機体
のようです。










バズーカの回転が良く範囲も広め


バズーカの範囲が広く回転も良好 (ゲルキャ用のバズーカ)

高機動なため、敵への接近、味方が攻撃されている際のカットがしやすい


以上2点は使っていて
特に良いなぁ!と感じた点でした。

対して既存の高コスト汎用機の
ガンダムやEz8等と比較して難しいと感じたのは
やはり被弾面積の広さでしょうか
端的に言えば
デブだと言う事です。

そのため前線に出れば当然敵から的にされやすく
一気に耐久値を削られていきます










高起動型ゲルググ カスタムパーツ


gbo2(20181105-2).jpg


画像の通り、長所の格闘補正を高めつつ
積めるだけ攻撃系を積み
前線で殴り合いになった際に備えて対格3
あまった個所に脚部と装甲を積んでます。

バズからのナギナタが決まると
気持ち良い!









高機動型ゲルググで出撃する際は汎用の枚数を要確認


つまり最前線でラインを維持する事には不向きで
他汎用のちょい後ろからの一撃離脱や
広いバズーカの攻撃範囲と高い機動性を生かして先手をとり
遠い間合いから一気に距離を詰めて格闘・・・といった
動きが理想なのかなぁ。

まとめると、
高機動で格闘補正も高いが、
味方へのカットやちょい遠距離からのバズ当てが的確にできないと
ちょっと難しい機体
という事になりそうです。

あくまで遊撃的な動きになるので
最前線でラインを張るには相当な腕前が必要とされそう。

かといって前線に出なくては汎用の意味が無いため
自分以外に最前線を守ってくれる汎用と足並みを合わせつつ
前へ出て前線を維持していく
必要が出てきます。

例えば汎用が全員高ゲルで全員モジモジしてると
一方的に負けるケースが出てくる
ので、そういった形の構成にしないよう
注意しつつ運用していこうと思います。

Sponsored Link


Sponsored Link