Sponsored Link


【FF14】 5.0 ジョブ調整で落胆しないために

ジョブ調整で落胆しないためには


ff14.2019.06.07.01.jpg

いよいよ近づいてきた 5.0 !
新しい冒険に心を躍らせる反面、

自らのジョブがどのような調整を受けるのか
下方修正で弱体が行われて席無しになったりしないか・・
プレイフィールが大幅に変わったりして
自分の趣向に合わない結果になるのではないか

不安な方も多いと思います。

今回はそういった
自らが望まない不可避の調整に関して
私がどのように対応しているのかを書いていこうと思います。











全ては運営の裁量次第


エンドコンテンツで席が無い可能性

FF14の運営はプレイヤー側との距離が比較的近く
親身になってプレイヤーサイドの話を聞いてくれる印象が強い
のですが

当然、全ての項目で全てのプレイヤーが
納得できるジョブ調整はあり得ない
わけで
望まない結果になった・・・という場合も出てきます。

FF14の零式や絶等のエンドでは
コンテンツのギミック処理への相性
それに伴う出力可能な火力の度合い
シナジー等によるパーティーへの貢献度の過多等により
好まれないジョブが存在する場合がほとんど

特に洗練された動き、高い練度が要求される
実装直後でトークンの供給が不足している時期に
その傾向は顕著に
なり
募集に席が無い場合も多いでしょう。

そこで、そういった望まない結果が有り得るという前提
対策を考えていくと複数のジョブを使える様にしておく
という結論に行きつきます。

単純な話で
動かせるジョブが多ければ多いほど
限られた席につける確率はあがりますからね。










まずは防具が共通のジョブを練習してみる


タンクやヒーラーは
各々ロール間で防具が共通ですし
DPSに関しても防具が共通のジョブは存在します。

まずはそれらを練習して
零式レベル以上でも、これならだせるかな~
程度の練度にしておくと

「まぁ、全部が全部モロに弱体調整ってこともなかろう」
「着換えれば良いだけ」


と、いった具合に
ある程度ゆったりと構える事ができるように。











他のロールでも遊んでみる


例えば普段はDPSだけど
ヒーラーも動かしてみるか~といった具合に
他のロールで遊んでみるのも一計。

そうすることで
より戦闘時の動きの理解が深まりますし
ゲームプレイの幅はさらに広がっていきます。

加えて、
なんだか今回、〇〇のロール丸ごとイマイチだなぁ
楽しさや爽快感が減った気がする・・・
といった憂き目にあっても
対応は余裕。

楽しむためのゲームで無駄な我慢は禁物
自身が楽しいと思えるロールへさっさと移動
します。










最近はDPSが楽しい


拡張毎に新ジョブが追加され、職種が多いロール

最近はDPSが一番楽しいのですが
やっぱり職種が多い分、選択肢の幅が広く
火力も高く派手で爽快感があるのが大きいですね。

きっちり火力を出せばエンドコンテンツでも貢献できる上
フィールドモブの様な雑魚戦でも
敵のHPがドンドン削れていきます。

加えてFF14の運営もDPSをロールとして重要視しているのか
下がった分の火力を他のスキル調整等で保管しようとしたり~
ちゃんとトータルの火力維持を意識した調整が成されたり

シナジーを減らすといったそばから
シナジー重視の踊り子を実装したり、
拡張毎にしっかり新ジョブが増えたり
割と、挑戦的で好印象な仕様調整が成される事も多く感じます

こういった事実を鑑みて
紅蓮実装前まではタンクを重点的に使ってきましたが
最近はDPS職の稼働率が上昇中。

やっぱり運営が力を入れている
イチオシのロールで遊んだほうが楽しいのは明らか
ですし
ゲームプレイの幅を広げておいた方が色々便利ですからね!


他のロールがメインです~という方も
1ジョブ位は触ってみると楽しいかもしれません。











扱えるジョブを1種に絞ってしまう事はリスクが高い


うちの固定ではタンクヒーラーは
各々のロール内で全ての職
に着換えられますし

DPSに関しても
近接DPSはシナジー系を抑えつつ数種類運用可能
キャスター、レンジも全種対応可能~

といった感じで
「どのジョブが来ても、まぁなんとかなる」
といった体裁が整えられています。

ロールの垣根に関しては
ここは全員が~とは
やはりいかないのですが
数名は他ロールもOK~という感じで
かなり融通がきくので、ありがたい状況。

みんな、最初は一つのジョブで
いっぱいいっぱいだったりするもの
ですが
こういった準備をしておかないと
色々マズイ事態が出てくることを
数々の零式や絶から学んだ
模様。










ジョブ調整で落胆しないための準備 まとめ


1. まずは、防具が共通のジョブを練習してみる

2. 余裕が出てきたら、他のロールも使えるように

3. 納得がいかない~と感じたら、そこから一旦離れてみる


エンドまでやらない場合でも選択肢は多い方が有利

私自身がエンドコンテンツ好きなので
ついエンドへ挑む場合を想定して書いてしまうのですが

エンドコンテンツはやらないよ~という様な
比較的ライトよりの方でも
いくつかの種類のジョブを扱えれば
遊びの幅が広がるのでオススメ。

1ジョブに絞ってしまうと
使用感が大幅に変わったり~
という事が起こり得る
ため
最低2ジョブ位は運用可能にしておくと便利!

拡張前で余裕がある今の時期こそ
ちょっと興味があったジョブや
まだ触った事が無いロールを練習してみると良さそうです。








Sponsored Link


Sponsored Link