Sponsored Link


【FF14】 5.0 ギャザクラ レベリング

ギャザクラレベル上げに用いた方法


ffxiv_20190711_02.jpg

そろそろ、シナリオの消化や
戦闘職の育成が一段落し、
ギャザクラの育成を始めている
FF14プレイヤーの皆さんも多いのでは無いでしょうか。

金策以外にも
装備品の修理やマテリアの装着等を
任意に自分で行う事が可能になるため
今後のコンテンツをスムーズに進めるためにも
今の時期に育成を終えてしまいたい~

そんな考えの方が多いのか

最近はそこかしこで
ギャザクラ活動を行っているプレイヤーを目にします。

そこで、私個人が
全クラフターおよび
ギャザラー2種(釣り以外)を
80まで育成する際に用いた手法を以下に紹介します。










ギャザクラレベリングは、そこまで辛くない


ギャザクラのレベリングは
一見、単純作業の反復で退屈で辛い作業と思われがちですが
FF14では拡張が行われる度に
徐々に緩和されている印象
を受けます。

様々な納品活動やクエストを通じて
手軽に大量の経験値を入手する事が可能に
なっています。

順序としては、
まずギャザラーを育成し、
次にクラフターがオススメ。

自分で取得したアイテムでクラフター活動を行う事で
大幅にコストを削減できます。













ミーン工芸館取引


今回の記事の最初の画像で紹介した
ミーン工芸館のクエストがとても美味しいです。

経験値的に見ると
単発ではありますがリーヴ以上の大量の値が付与され
黄貨幣やギル等も入手できます。

クエスト形式で話を進め
指定された納品物を該当NPCに納品すると
リーヴと蒐集品の納品を合わせた報酬が
一度に手に入る
イメージ。

クリスタリウムの都市内エーテライト
ミーン工芸館へ飛べばすぐ目の前で
各種クラフターやギャザラーで
クエストを受注できる仕様になっています。






報酬にエクスマテリジャ

ffxiv_20190711_01.jpg

特筆すべきことは
現状、最上位のギャザクラ系エクスマテリジャが
報酬として複数個設定
されている~
ということ。

ミーン工芸館のクエストを
最優先で消化することによって
経験値とエクスマテリジャ
双方を労せず入手する事が可能
になっています。










蒐集品の納品


今回、蒐集品は主にギャザラーで活用!
ロウェナ商会等でお馴染み
指定されたアイテムを蒐集品として入手
納品する事によって

ギャザクラ系アイテムと交換できる
各種貨幣(黄貨、白貨)と共に
割と多めな経験値も入手できます。

蒐集品の納品を行っていれば
いつのまにか、採掘、採集は
レベルカンストしてしまっていた~

という事も有り得そうな位、鉄板のレベリング方法。










リーヴによるレベリング


今回、リーヴは主にクラフターで活用!
ミーン工芸館の丁度向かい側辺りに
ギルドリーヴ (各職業に対応した納品クエスト)
を受注できる場所があります。

各種クラフターで指定された納品物を製作
納品する事で大量の経験値を入手できます。






「大口」の依頼が狙い目

とても効率的に経験値を稼げるリーヴですが
受注権は有限です。

限りがある受注権を有効に使うため
「大口」系のリーヴを狙う事に。

通常一回納品して終わりのところ
大口の場合は、追加で2回
計3回納品できる
ため効率が段違い。





場合によってはマーケットを活用

拡張直後である現在、装備箱等が
クエストで排出されている
ため
場合によっては、大口リーヴの対象アイテムを
マーケットで購入するのも一手


意外に安価で出品されている場合もあったり
そうでなくとも、
とりあえずマテリア装着のため80まで一気に上げたい~
等という場合は購入も一考の余地あり











お得意様取引


ffxiv_20190226_02.jpg

4.xまでにいくつか実装済みの
お得意様取引
こちらでも大量の経験値が入手できます。

Lv80になった後は
白貨が貰える
様になり、
エクスマテリジャへと交換可能なため
ご利用は計画的に。











グランドカンパニーへの納品


新生時代からあるグラカン納品
こちらも中々、大量の経験値と軍票が付与されるため
忘れずに消化しておきたいところ。

特に★マーク付きの場合
増額された報酬が得られる
ため
優先的に納品!










5.0 ギャザクラレベリング まとめ


ミーン工芸館のクエストは優先的に消化

蒐集品の納品でギャザラーを育成

リーヴでクラフターを育成

グランドカンパニーへの納品(特に★マーク付きの品目)

育てる際はギャザラーからがオススメ


概ねこんな感じで
無事、Lv80まで育成を完了致しました。

まだまだ、作ってみたいアイテムや
貯めておきたい素材類が多数ある
ため、
今後もギャザクラ系で活動する時間が増えそうです。

Sponsored Link


Sponsored Link